「薬局で買うべき薬、買ってはいけない薬」を読んでみた!

2015/03/31 08:00 |オススメ本・雑誌


どーも!大阪 旭区 守口 千林の美容室「ART FOR ART'S」でスタイリストをしている、

あっくん★です!





ついに桜も咲き始めて絶好のお花見日和りになってきましたね( ´ ▽ ` )ノ





ランキングに参加中!下の画像をクリックするとポイントが入り、あっくん★のやる気がアップします( ^ω^ )

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村
(あやしいサイトには飛びませんよw)









こんないい陽気の日はビール片手に外で読書でもしたいと思います♪( ´▽`)





「薬局で買うべき薬、買ってはいけない薬」



桜の木の下で読む本ではないですね!(笑)






しかし、みなさん惹かれるタイトルじゃないですか!?

すでに6万部以上売れている人気の本みたいです(^^)




薬局やドラックストアなどでその時の症状に合わせて薬や生活用品をな買うことって難しいですよね!?


効果をイマイチ感じれなかったり、必要ないものを買ってしまったり(´Д` )


実際、効果のまったくないような詐欺まがいの商品も市場にはたくさん出回っているみたいです。



そういった中で、正しい商品を買えるようになるためにたくさんの知識と商品説明が書いてあります。


かなり参考になるので何か困ったときに読めるように1冊お家に置いておいてもいいんじゃないかと思います。




が!



シャンプーの記事には僕は納得できないような内容も書いてあります。





これはあっくん★の個人的見解なのですが、



こういった類の本や書籍では、

筆者の性別がその商品などの良し悪しの判別に大きく左右されます。



どういうことかと言うと、

例えばこの筆者さんは 中川 基 さんという男性のジャーナリストになります。


こういう方の場合(美容、ヘア専門でもないかぎり)、ヘアケア商品の場合男性目線で書かれることが多いです。



具体的に言うとパーマやカラーをしている人の求めているものや、髪の長い人の悩みやトラブルといったことがわかってないなというか、

そういった目線からは意識して書いていないですよね?(シャンプーに関しては)と読んでみて思いました。




もっと男性寄りの本もあったりしますし、
(ターゲットがそこならいいんですけどね)

逆に女性筆者の場合は男性の気持ちがわかってなかったり、理論的な話のとこに急に感覚的なことぶっこんできて終わる!みたいな内容の本もたまにあるのでどっちもどっちかなと(笑)



もちろんそんな極端な本ばかりではないですし、それが本や筆者の個性ですが( ̄▽ ̄)
(僕も気をつけないとね)








今調べてる内容も書いてあるのでこの本もまた今後の記事の参考のひとつにしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ







これでこの筆者の中川さんがロン毛でパーマでカラーもしてたら平謝りですねw









さあ!閉じる前にここもクリック!
読んだだけではポイント入らないのです(涙)
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村














人気ブログランキングへ









あっくん★はこの美容室にいてます( ´ ▽ ` )ノ
↓↓↓↓↓






ART FOR ART'S 千林店

大阪府守口市滝井西町1-10-6
(京阪 千林駅 千林商店街すぐ)

06-6997-7833




http://www.art-for-arts.com

↑↑↑↑
休みや営業時間などはこちらから♪(クリックできます)




お店への行き方はこちら♪




スタイリスト 小野 敦之(オノ アツシ)

ご予約の際は、あっくん★の美容ブログをみた!とお伝え下さい(^^)







あっくん★のヘアケアまとめ

今までのヘアケアや髪の毛について書いたことをまとめています。

あっくん★のヘアケアに関する考え方になりますので、
初めての方は読んでもらうとわかりやすいと思います。




髪の毛の洗い方(洗濯物に例えてみた!)

カラーの褪色を防ぐ方法