FC2ブログ

薬剤による皮膚トラブルについて!


どーも!大阪 旭区 守口 千林の美容室「ART FOR ART'S」でスタイリストをしている、

あっくん★です!






今回は「薬剤による皮膚トラブルについて!」です!
今は特にトラブルないよって方も知っておくほうがいいですね( ´ ▽ ` )ノ





ランキングに参加中!下の画像をクリックするとポイントが入り、あっくん★のやる気がアップします( ^ω^ )

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村
(あやしいサイトには飛びませんよw)







まず、皮膚のトラブルについては2種類あります。




一次刺激性皮膚炎


過酸化水素や強アルカリなどの刺激性物質が皮膚の細胞や抹消神経を刺激し、

一時的に赤くなったりヒリヒリすることです。

多量に、そして長く触れるほど症状も重くなります。

皮膚の弱さにもよりますが誰にでも起こりうる可能性があります。

カラーであればすぐにピリピリ感じたり、わりとすぐに症状がでるのも特徴です。

刺激を感じたらすぐ流してあげると症状も悪化しにくいです。





アレルギー反応


原因物質に触れる量や時間に関わらず反応が出ること、触れた場所以外でも発生すること、

半日~数日後に出ることもあります。

このアレルギーが出てしまうとカラーを塗った頭皮だけでなく、全身に湿疹が出たりしてしまいます。

カラー剤をすぐに流したからといっても症状が治まるわけではありません。






で、そもそもアレルギーって何なのかと言いますと、


原因物質(アレルゲン)が体内に入ると、身体が異物だと判断し、白血球が食べるなどして取り除いていく、これを免疫反応といいます。


原因物質が身体に何度も侵入すると、ある時突然!免疫反応が過剰に起きるようになってしまう。

これをアレルギー反応といいます。







図のように、原因物質が身体に入ってきた時に防衛機能が正常に働かず、過剰に働いてしまうことで身体に異常をきたしてしまいます。



アレルギーになるまでの時間は人それぞれなので何年にも渡って使用しているものが突然アレルギーの原因物質となることもありますし、一生出ずに終わることもほとんどです。
(花粉症と一緒ですね)




原因物質(アレルゲン)には地球上の多くのものがなりえますし、人によっても違いますが、なりやすい物質はあります。


それがカラー剤ならジアミン系の染料ですね。

パーマ剤ならシステアミンやスピエラ等が言われていますが、化粧品の香料や防腐剤の中にもなりやすい物質はありますし、ひとつのものを敵視するだけでは意味がないと言えます。




では次回からはアレルギー症状が出てしまったときの対処方法を考えていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ




さあ!閉じる前にここもクリック!
読んだだけではポイント入らないのです(涙)
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村












人気ブログランキングへ









あっくん★はこの美容室にいてます( ´ ▽ ` )ノ
↓↓↓↓↓






ART FOR ART'S 千林店

大阪府守口市滝井西町1-10-6
(京阪 千林駅 千林商店街すぐ)

06-6997-7833




http://www.art-for-arts.com

↑↑↑↑
休みや営業時間などはこちらから♪(クリックできます)




お店への行き方はこちら♪




スタイリスト 小野 敦之(オノ アツシ)

ご予約の際は、あっくん★の美容ブログをみた!とお伝え下さい(^^)







あっくん★のヘアケアまとめ

今までのヘアケアや髪の毛について書いたことをまとめています。

あっくん★のヘアケアに関する考え方になりますので、
初めての方は読んでもらうとわかりやすいと思います。




髪の毛の洗い方(洗濯物に例えてみた!)

カラーの褪色を防ぐ方法









スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

atussy0906

Author:atussy0906
こんにちは!

大阪守口市で美容師をしているあっくん★です(^○^)

すてきなヘアスタイルは正しいヘアケアから。

たくさんの人が素敵なヘアスタイルになれるようにヘアデザインや正しいヘアケアの情報を出来る限りわかりやすく書いていこうと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内から記事を探せます★
入力した語句が含まれる記事を探せます♪
ランキング♪
人気ブログランキング♪
人気ブログランキング♪
最新コメント
リンク
QRコード
QR