FC2ブログ

髪の毛の洗い方(洗濯物に例えてみた!)まとめ

どーも!あっくん★です!


以前好評だった「髪の毛の洗い方」を読みやすいようにひとつにまとめました!




あっくん★のヘアケアにおいての考え方の基本になります。


初めてこのブログを読まれる方はぜひ読んでみて下さいね( ^ω^ )







ランキング参加しました!(ヘアケアのとこクリックでやる気アップ!)
さらに頑張りますo(^▽^)o
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村





髪を洗うことと服を洗うことはとてもよく似てます。
では順番に、




[髪の毛の洗い方]


①髪をよく濡らします(水を貯めます)

②シャンプーで洗います(洗濯洗剤で洗います)

③髪をすすぎます(すすぎ)

④トリートメントをつけます(柔軟性が入ります)

⑤髪をすすぎます(すすぎ)

⑥髪をタオルで拭きます(脱水)

⑦ドライヤーで乾かします(干しor乾燥機)








①髪をよく濡らします(水を貯めます)


まずはシャンプー剤をつけるためにみなさん髪の毛を濡らすと思います。


シャンプー剤を泡立てるためにもちろん必要なので濡らしてると思う人もいるかもしれませんが、

実は1日に着いた髪の汚れは、この最初のお流しをしっかりすれば8割方落ちています。

(もちろんたくさんのワックスやスプレーでガチガチに固めている方は別ですが( ̄▽ ̄)




洗濯機の水も水量が多い方がしっかり汚れが落ちます。

髪の毛もたっぷりのお湯でまずはしっかり1日の汚れを落としてあげるイメージで流してあげて下さいね!



もちろん髪の毛がしっかり水を含んでいる方が次のシャンプーがよく泡立ち、少量(エコ)で済み、
髪の毛のもつれを防ぐことでダメージの軽減にもなります(^O^)






②シャンプーで洗います(洗濯洗剤で洗います)

よく濡らした髪の毛にシャンプー剤をつけるのですが、
手に取った後は手のひらでよくのばして少し泡立ててから髪の毛につけてあげて下さい。


この方がムラなくよく泡立ちます。
髪にしっかりと泡立ったら髪の毛についたスタイリング剤がとれてきたサインです。


そしてシャンプーでは髪の毛ではなく頭皮をしっかり洗って下さい。

頭皮から出た1日の脂などの汚れを落としてあげることが目的です。




シャンプー剤も洗濯洗剤もアニオン(陰イオン)界面活性剤という成分が主になります。

ここで一つシャンプー選びのポイントですが、





洗濯物ではニットなどのデリケートなものはオシャレ着用洗剤で洗いますよね?

髪の毛もその人の生活スタイルや状態に合わせた洗浄力が必要になります。





痛んでしまってデリケートになっている髪の毛に強すぎるシャンプーを使ってしまうと、、


髪の毛の中の大事な間充物質が流れてしまったり切れ毛の原因となります。




毎日、オイルやワックスをたくさん使ってスタイリングしている髪の毛に弱すぎるシャンプーを使ってしまうと、、


オイルやワックスなどが髪の表面に残ってしまい、髪にずっと余計なものをコーティングしている状態になり、
これも髪の内部からのダメージにつながってきます。





つまりシャンプー剤選びのポイントは、

あなたの髪の毛に適切な洗浄力を持っているものを選びましょう!(^O^)/





(他の選び方や界面活性剤の詳しい話、市販品、ノンシリコンシャンプーなどについてはまた別で詳しく書きますね)







③髪をすすぎます(すすぎ)



髪の毛についたシャンプーをしっかりお湯で流してあげて下さい!


一般の方は基本的にこのすすぎが甘いことが多いと思います。



1日の汚れを含んでくれているシャンプーの泡をしっかりと流してあげることで、

余計なものが流れて髪の毛がすっぴんの様な本来の姿に戻してあげることができます。



洗剤の残った服なんて着たくないですよね!?

肌に悪そうだし、、

髪と頭皮も一緒ですよ(^ ^)
(肌が弱い方は頭皮や首筋などの肌荒れの原因にもなりえます。)




しっか~り!流してあげて下さいね!






④トリートメントをつけます(柔軟剤が入ります)



よく流した後は、トリートメントですね!

(リンス、コンディショナーとの違いなどもまた後々書きますね♪)



シャンプーした後は髪が少しきしみます。

洗濯物も洗ったままではゴワゴワになります。



それを柔らかいスルッとしやわらかい手触り(肌触り)に
してくれるのがトリートメント(柔軟剤)の役割ですね。


つけ方としてはトリートメントは頭皮ではなく、髪の毛につけてあげて下さいね(^^)


扱いやすい状態にしてくれるもの★
(それ以上のことを求め過ぎている風潮についてもまた今度(笑)




なのでシャンプー後にきしみを感じない人や、軟毛でぺたんとさせたくない人などは、
トリートメントをつける必要がなかったりもします。





これもシャンプーと同じであなたの髪に合ったものを選んで下さいね(^^)







⑤髪をすすぎます(すすぎ)



トリートメントのすすぎですね。

これはシャンプーに比べると軽めに流してもらって適度なしっとり感を髪に残してもいいのですが!



一般の方は意外と知らなかったりするのですが、


トリートメント(柔軟剤)はシャンプーよりも皮膚に対して刺激が強いです!∑(゚Д゚)



それはトリートメント(柔軟剤)の主成分であるカチオン(陽イオン)界面活性剤が残留しやすい性質によるものです。




衣服であれば柔軟剤が残りやすい性質のため、

すすいだ後も柔らかい手触りと、良いニオイが長く続きます。



それは役割としてはいいことなのですが、
肌の弱い人が着ると、その残留性により肌が荒れることがあります。

(新生児の赤ちゃんの衣服には柔軟剤を入れないのはそのためです)





これが髪の毛の場合だと、

すすいだトリートメントが頭皮についたり、

髪の毛に残留しているトリートメントが肌に触れたりすることで、

頭皮や首筋などがあれたりする原因になったりします。





なので、

トリートメントもある程度しっかり洗いながしてあげるつもりですすいで下さい。

肌の弱い人ほどしっかりと!




それできしむようでしたら洗い流さないトリートメントで調整してあげるといいと思います★

(洗い流さないトリートメントには基本的にカチオン(陽イオン)界面活性剤が入っていません)






⑥髪をタオルで拭きます(脱水)



これはこの後のドライヤーで乾かす前の一手間ですね。



衣服の脱水でわかるように、

洗濯機で脱水もしくは、手でしっかり絞らずビショビショのまま干しても、なかなか乾きません。



髪の毛も同じで、ドライヤーをする前に出来る限りタオルで水分をとってあげて下さい。

ロングの方であればこれだけで10分くらい乾かす時間が減るかもしれません。




もちろんタオルで水分をとるときもあまり激しく擦らないで、優しくタオルで叩くような感じで水分をとってあげて下さいね(^O^)







⑦ドライヤーで乾かします(干しor乾燥機)



タオルドライ後は最後のドライヤーですね!



髪の毛は濡れているときはキューティクルと呼ばれる毛の表面の部分がとても柔らかくなっています。


すなわちとてもダメージしやすい状態になっています。





濡れたま寝るのを止めて下さいと美容師さんはよく言うと思いますが、

寝癖がつきやすいという理由もあるのですが、
髪が柔らかい状態でマクラなどに擦れたりしてダメージするのを防ぐ目的があります。



なので髪の毛のダメージを進行させないためにもキチンと乾かしてあげて下さいね(*^o^*)





そして洗濯物でイメージしてほしいのですが、

シャツを干すとして、

きちんとシワを伸ばして干さないとシワシワのまま乾いてしまいます。




髪の毛もくしゃくしゃのまま乾かしてしまうと
クセが出やすくなります。

乾かす前にキチンと髪をといて、ドライヤーで簡単なブローをするだけで、その後のセットが楽になりますよ(^O^)





最後に「ドライヤーで乾かすと、髪の毛傷むんじゃないですか?」ということをたまにお客さんから聞きますが、

一箇所に過剰に熱を当てなければ、基本的に大丈夫です。
乾いたと思ったらそれ以上ドライヤーをしなければいいですよ(^ー^)ノ








ここから追加記事です♪



これはもちろん使用しない人も多いので最初は書きませんでしたが、この続きで書いておくとわかりやすいと思ったので書いていきますねー( ´ ▽ ` )ノ



⑧コテ、アイロンでセット(アイロンがけ)




みなさんわかると思いますが、コテやアイロンは熱の力で髪の毛に形をつけてくれます。


コテであれば巻きつけてカールをつくり、

ストレートアイロンであれば挟んでまっすぐな形を作ります。




最初から読んでくれている方はもうわかると思いますがw





洋服で例えると、


乾いて取り込んだシャツをビシッと!仕上げたいときは、アイロンがけを行います。




もうそのままですね(笑)


ストレートアイロンとほぼ一緒です!
熱の力でシャツのシワを伸ばしてくれます。


スチームなどの蒸気、水分などがあるとさらによく伸びます!(ダメージもしやすくなりますが)



高温で何度も何度もしてしまうと髪もシャツも傷んでしまいます。






髪の毛も洋服も大事な日にはアイロンを使ってバシッと決めて下さい!

そして何も予定がない日は休ましてあげて下さいね(^^)





洋服は交換できますが、

あなたの髪は交換できませんからね!(笑)







以上です(^O^)/







さあ!閉じる前にここもクリック!
読んだだけではポイント入らないのです(涙)
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村
















あっくん★はここにいてます( ´ ▽ ` )ノ
↓↓↓↓↓






ART FOR ART'S 千林店

大阪府守口市滝井西町1-10-6
(京阪 千林駅 千林商店街すぐ)

06-6997-7833


http://www.art-for-arts.com



スタイリスト 小野 敦之(オノ アツシ)

ご予約の際は、あっくん★の美容ブログをみた!とお伝え下さい(^^)







スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

atussy0906

Author:atussy0906
こんにちは!

大阪守口市で美容師をしているあっくん★です(^○^)

すてきなヘアスタイルは正しいヘアケアから。

たくさんの人が素敵なヘアスタイルになれるようにヘアデザインや正しいヘアケアの情報を出来る限りわかりやすく書いていこうと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内から記事を探せます★
入力した語句が含まれる記事を探せます♪
ランキング♪
人気ブログランキング♪
人気ブログランキング♪
最新コメント
リンク
QRコード
QR