スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どうして髪が傷んでしまうの?」その1番の原因と対策とは

どーも!

京阪千林駅から1分
谷町線千林大宮駅から10分


「ART FOR ART'S」千林店でスタイリストをしている

あっくん★です!




まずは下の画像をポチッとクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

ヘアケアランキング参加中!

上の画像をクリックするとポイントが入り、あっくん★のやる気がさらにアップします!



あっくんってこんな美容師です★


ブログを見て初めてご来店される方へ♪

あっくんの今月の休み





あっくんは千林店にいてます★
06-6997-7833


電話が苦手…そんな方は
LINEでのご相談や予約も可能です♫
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加
ここをクリックしてもらうと登録後自動でメッセージが届きます★









さて、今回はあらためて「髪の毛の傷み」について考えていきたいと思います。






では、みなさんに質問です。



「髪の傷みの原因になる一番の原因はなんでしょうか?」






・・・








・・・







パーマ?カラー?


ドライヤー?アイロン?






いいえ、







正解は「シャンプー」です!



洗えば洗うほどに髪は傷みます。




髪は角質、いわば爪や垢と同じです。


傷んでも自力では元には戻りませんしそれを防御する機能もありません。







僕はよく髪の毛を”服”で例えていますが、

例えば髪の毛に似ている成分で構成されていいる『ウールの毛糸』を使ったセーター。





もしウールのセーターを毎日洗濯し続けたらどうなるでしょうか?


ボロボロになっていきますよね。




年間365日、女性の髪でロングの人だと30cm以上ありますから、

毛先は今までに1000回以上洗っているということになります。

これが1番の傷む原因なのです。


カラーやパーマなどの薬品による傷みはもちろんありますが、誰もが関係する傷みの原因のNo,1はシャンプーで間違いないでしょう。




では洗わなければいいのか?

となりますが傷みだけでいうと「YES」です。



洗わなければ大して傷みません。

『湯シャン』という方法もありますが髪の毛はお湯に濡れるだけでも少しずつ傷んでいきますし、現実的に誰もがトライ出来るような方法ではありません。


湯シャンとは?
↓↓↓↓↓↓↓
最近話題の「湯シャン」とは?

正しい"湯シャン"の注意点とやり方とは?






傷めたくないといっても全く洗わないということは現実的に無理でしょう( ̄▽ ̄)



オシャレもできませんし、頭皮が不潔ですし、臭いも出てきますし、誰も寄ってこなくなります(爆)




それでは最大の原因であるシャンプーでどうしたら出来る限り傷ませずにケアしてあげれるのか?





ここであらためて基本的なケアを書いておきますね(^^)




まず傷みの原因になる”シャンプー”をする時間は最小限に抑えたいですから、お湯でしっかり洗いましょう。

これで8割方汚れは落ちます。

そしてまだ2割の油汚れや整髪料汚れが残っていますのでここでシャンプーの出番です!



よく泡立てて手短に終わらせましょう。

手短かに終わらせたいですが、泡立たちが悪い場合はまだ余計な油汚れがとれていないサインになりますのでしっかりと泡立てて髪の毛に余計な汚れが残らないように洗ってあげましょう。

余計な汚れが髪の毛に付着したままというのも髪の毛の傷みの原因になります。


そしてしっかりと流してあげましょう。
一般の方はこの最初と最後のすすぎが甘いことが多いです。



この後が重要ですが、

濡れた髪というのは大変デリケートで乱暴に扱ったりするとキューティクルが剥がれ落ちます。
そこから内部成分が出やすくなってしまいますね。


ですから、洗った後は1秒でも早く水分を飛ばす必要があります。

自然乾燥なんてもってのほかです!

これを怠っている人の髪としっかり乾かしている人の髪は全然違います。

ここがヘアケアの肝といっていいくらいです。



高いシャンプーやトリートメントをしているから髪がきれいなのではなく、適切に汚れを落とししっかり乾かすから髪がきれいなのです。




もちろん自分にあったヘアケア剤を使うことはとても大事ですが、


良いものを使っているはずなんだけど何故だか髪の毛が傷む…
色々と試しているけどなかなかあったものが見つからない…

などと思っておられる方は、




ヘアケア商品そのものより、まずは最低限の洗髪と、速やかに水分を取り除くことができているのか見直してみてはいかがでしょうか?




これまでに書いたヘアケア記事もたくさんありますので参考にしてみてくださいね♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

《洗濯物理論》髪の毛の洗い方とヘアケア理論

髪の毛の傷みは治らない!?(髪の毛のダメージを虫歯に例えてみた)

今日からヤメよう!「してはいけない髪の洗い方」

してはいけない4つの髪の毛の乾かし方

使わないともったいない!ドライヤーの冷風機能

寒い冬!すぐに乾かしたい!『髪の毛を早く乾かす方法』

ヘアアイロンやドライヤーの熱で髪の毛を傷ませない方法★












ではでは( ´ ▽ ` )ノ







今回の記事がおもしろかったり、為になったと思ったらここもクリックしておいてくださいね★
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村






ヘアスタイルや髪のダメージでお悩みの方
是非ご気軽にご相談ください!

ご連絡お待ちしております♪( ´▽`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログを見て初めてご来店される方へ♪



あっくん★の笑顔溢れるサロンワークは、
↓↓↓↓↓↓↓
ココをクリック♪





あっくんの美容ブログについてよくわかる
2015年の人気記事はココをクリック♪










あっくん★はこの美容室にいてます( ´ ▽ ` )ノ
↓↓↓↓↓





ART FOR ART'S 千林店

大阪府守口市滝井西町1-10-6
(京阪 千林駅 千林商店街すぐ)


06-6997-7833

http://www.art-for-arts.com

↑↑↑↑
休みや営業時間などはこちらの
ホームページをクリック♪


お店への行き方はこちら♪







スタイリスト 小野 敦之(オノ アツシ)

ご予約の際は、あっくん★の美容ブログをみた!とお伝え下さい(^^)



【LINE@始めました♪】
友だち追加
LINEを使ってご予約やご相談が出来るようになりました。クリックしてぜひご登録ください(^^)










あっくん★のヘアケアまとめ

今までのヘアケアや髪の毛について書いたことをまとめています。

あっくん★のヘアケアに関する考え方になりますので、
初めての方は読んでもらうとわかりやすいと思います。




《洗濯物理論》髪の毛の洗い方とヘアケア理論


髪の毛の傷みは治らない!?(髪の毛のダメージを虫歯に例えてみた)


してはいけない4つの髪の毛の乾かし方


カラーの色落ちを防ぐ方法(まとめ)









《人気記事》


問題の「カラー剤でのトラブル」について


【安いのには訳がある】化粧品のネット販売の危険性について


【ネットでの画像検索】プロも一般の方も知っておいてほしいこと
















人気ブログランキングへ







いいね!やシェアやRetweetも大歓迎です!正しいヘアケア情報をお友達に教えてあげてください♪( ´▽`)




最近、FacebookやTwitterでの友達申請が増えてきてますが、めちゃくちゃ怪しそうな人以外、基本的に誰でもウェルカムなのでお気軽に申請して下さいね★

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

atussy0906

Author:atussy0906
こんにちは!

大阪守口市で美容師をしているあっくん★です(^○^)

すてきなヘアスタイルは正しいヘアケアから。

たくさんの人が素敵なヘアスタイルになれるようにヘアデザインや正しいヘアケアの情報を出来る限りわかりやすく書いていこうと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内から記事を探せます★
入力した語句が含まれる記事を探せます♪
ランキング♪
人気ブログランキング♪
人気ブログランキング♪
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。